グアムで車を運転する時の注意【初めてのレンタカー・交通ルール】




グアムの交通機関はバスとタクシーのみです。

時間にとらわれず行動したり、
重い荷物を持つストレスを減らすにはレンタカーを借りるのが一番だと思います。
バス利用の日、レンタカーする日と組み合わせて使い分けるのもいいですよね。

今日はグアムで運転する時の心構えとして日本とは大きく違うグアムの交通ルールを分かりやすく解説します。

 

 

この記事はこんな方の参考になります。

  • グアムでレンタカーを借りようか迷っている
  • グアムでレンタカーを借りる予定がある
  • グアムで運転したことはあるがルールを確認したい
  • グアムの交通ルールを知りたい

 

グアムの交通ルール

日本は左側通行ですがグアムは右側通行。
日本車は基本右ハンドルですがグアムは左ハンドルです。

海外での運転なので日本と違う交通ルールもたくさんあります。
しっかりと頭に叩き込んで安全に楽しく運転しましょう。

 

グアムでは信号が赤でも右折ができる

信号が赤でも一旦停止をし、左からクルマが来ないことを確認すれば右折することができます。
歩行者にも気を付けてゆっくり右に曲がりましょう。
ただし、「NO TURN ON RED」の標識があるところでは赤で右折できません。
気を付けましょう。

黄色の中央レーンに注意(左折専用レーン)

大通りなどにある黄色の中央帯(中央レーン)は、渋滞回避のための左折専用レーンです。
走行車線ではないので注意してください。
左折する時はこの黄色のレーン内に入ります。

赤矢印は止まれ青は進め

左折するときの赤矢印は停止、青矢印は進め。
赤はやっぱり「ダメ」なんだということ。

赤の矢印の事について知らず出くわした時に焦ったので、ぜひ覚えておいてくださいね。
矢印の色に注意して運転しましょう。

グアムではスクールバスが停車したら止まれ

スクールバスと書かれた黄色のバスに対しての追越しは基本出来ません。
子供の安全を守るための法律は厳しいです。
スクールバスが停車したら、必ず停止すること。

スクールバスがSTOPというサインを出しています。
後続車や対向車も必ず停止して待ちましょう。

 

【南国特有】スコール時のスリップに気を付けよう

グアムの道路にはサンゴ砂が混じっているためスリップしやすくなっています。
特に雨の降り始め。

そして雨天時の運転には十分注意を払いましょう。
スピードを出し過ぎないように気を付けて運転したいですね。

万が一の事故に備えて保険に入ることを忘れずに。
保険が込みになったレンタカーのプランを出しているところがほとんどですので、出来る限り込プランを選びましょう。

 

グアムの道は結構わかりやすい

小さな島なので、道はわかりやすいです。
基本レンタカーの時にカーナビは付きませんが、スマホがあれば大丈夫です。

すぐに調べ物ができるようにWIFIはレンタルしていくと万が一道に迷っても安心。
事故を起こしてしまった時も連絡が取れると良いですよね。
ですのでレンタカーをされるならワイファイはあった方が良いです。

 

レンタカーがあると行ける場所

シャトルバスの路線が拡大され、ハガニアにも行けるようになりましたが、
レンタカーがあると北部のリティディアンビーチや南部はココス島などにも自分で行くことができます。

そんな端っこまで行かないとしても、
今まで行くのが難しかった郊外のレストランを利用することもできますのでグアム旅の楽しさのランクがぐんと上がります。

 

昔は滞在中1日だけでもレンタルすると便利ですよ。

 

 

おすすめのカーレンタル会社

グアムにはレンタカー会社が沢山あります。
何社か利用しましたが、私はスマイルレンタカーさんがとても親切で気に入っています。

ベルトラさんから予約することができますので、
車を借りる予定がある方はチェックしてみてください。

おすすめ!グアムのスマイルレンタカーはリーズナブルで親切

 

以上日本と大きく違っているルールも多数あります。
違うところに注意を払って、
安全運転で快適にグアムのレンタカーでのドライブを楽しみましょう。

スポンサーリンク

☆ guamistのおすすめ ☆

グアムの安くて安心のレンタカー
グアムで安いオプショナルツアーならここ



◎ いまだけお得!! ◎
こちらからの申し込みでWifiがお得な割引中!
期間は2019/8~(通信料が4000円以上で1000円割引!)
受託手数料・宅配受取手数料500円→無料!
  ↓    ↓
海外インターネット
グローバルWiFi
About guamist 536 Articles
大好きなグアムをブログで綴ります。旅行会社勤務でしたので、旅について少しマニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識やトレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなどグアムにまつわる事を発信します。
error: Content is protected !!