無料バス DFSギャラリアエクスプレスを使おう




グアム大人の旅ブログguamist です。

ヒルトンホテルグアムに宿泊して良かった点(メリット)は沢山ありますが、DFSギャラリアエクスプレスのバスストップがある所も大きいです。

 

ギャラリア(免税店)のバスが使えるということは赤いシャトルが21時台にバスの運営を終了してからも足があるということなので、とても便利です。
免税店の閉店に合わせて運行しているので23時すぎまで乗ることが出来ます。
しかも無料です。

一人旅の方はきっとタクシーに乗ることを躊躇される方も多いと思うので(女性の方は特に)嬉しいサービスだと思います。

 

DFSギャラリアエクスプレス

●南ルート 30分間隔

DFS→ホリデイリゾート→フィエスタリゾート→PICグアム
→グアムヒルトン→ロイヤルオーキッド→パシフィックベイ→DFS

●北ルート 20分間隔

DFS→ホテルニッコーグアム→グアムロッテホテル→
ウェスティン→DFS

 

乗り場は1階。
旅行会社のツアーデスクや「赤いシャトルバス」の乗り場がある場所です。

 

赤バスの最終が早いので、この無料バスの存在はありがたく、毎回お世話になっていますが、ヒルトン宿泊ですとホテル前にバスが停まるのでとても便利です。

タモンサンズプラザも無料シャトルを敷いています。

 

 

タモンサンズプラザシャトル

●DFS→パシフィックスターリゾート→パシフィックアイランズクラブ→GPO

●GPO→PIC→ロイヤルオーキッド→DFS

10~15分おきに運行
駐車場側の入り口にバス停があります。

 

意外といろいろあるグアムでの交通手段。
無料バスも移動目的などに合わせて組み合わせて使われると便利です。

  • 赤いシャトルバス
  • タモンサンズの無料シャトル
  • 免税店の無料シャトル
  • タクシー

レンタカーをしなくてもわりと網羅しているので初めてグアム旅行をする方にも安心です。
赤いシャトルの営業時間が終わってからはフリーのシャトルやタクシーを使うことになると思うので夜遅くまで出歩くという方は事前にチェックしておくと安心です。

いかがでしたでしょうか。
本日はグアムの免税店Tギャラリアの無料シャトルバスについてお話いたしました。
気軽に乗ることが出来るフリーバスなので、どんどん活用しましょう。

 

 

スポンサーリンク
おすすめ:>>グアムのオプショナルツアー・レンタカーはベルトラが良いです!

..

お時間があれば他の記事もご覧ください。
本日もお読みいただきありがとうございました。
LINEやツイッターなどのシェアボタンはタイトル下にあります。



関連コンテンツ

About guamist 487 Articles
大好きなグアムをブログで綴ります。旅行会社勤務でしたので、旅について少しマニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識やトレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなどグアムにまつわる事を発信します。
error: Content is protected !!