ほぼ日手帳2018 グアムへの思いを込めて

グアム大人の旅ブログguamistです。

なんだか涼しい日も増えましたね。
今日はグアムの思い出も閉じ込められそうな、来年の手帳についてです。

 

スポンサーリンク




ほぼ日手帳

毎日日記のようにページを埋めていくスタイルで人気のほぼ日手帳。
数年前から欲しいな、でもちゃんと書くかな~と躊躇していたのですが、ようやく購入しました。
2018年1月はじまりのほぼ日手帳の発売日は2017年9月1日です。

 

本体の種類

  • カズン
  • オリジナル
  • ウィークス
  • プラナー

カズン

A5サイズの日記帳タイプ。
なかなか厚みがあるのですが、1-6月,7-12月の分冊バージョン(avec アヴェク)があります。
2冊に分かれる分価格も2倍ですが、持ち歩き派にはよさそうです。

日曜始まり・月曜始まりの2種類が用意されており、1冊3500円。
180度フラットに開くので書きやすく、週刊ダイアリーが付いているのが特徴です。
新カバーは19種類でカバーは10月発売の物もあるのでカバーは焦らず探したいです。

 

オリジナル

私が購入したのは文庫本タイプのオリジナル。
カズンと比較するとだいぶ小さく見えます。

でも意外と私はこの方が描きやすいと感じています。
1月はじまりなのにもう書いているのかよ!といった感ですが・・・嬉しくてちょこちょこ書いています。

一月までに書くところがなくなったらどうしよう・・・というのが悩みです 笑

 

ほぼ日手帳はこんな風にページを埋めるのもOK。
スケジュール帳というよりは自分の「好きなこと」をたくさん詰め込むのが正解らしいです。
予定のあった日はそのことを。
なくて真っ白のページが出来たらイラストを描いたり写真を貼ったりして個性的に仕上げていくようです。

 

スポンサーリンク

公式ガイドブック

公式のガイドブックもあるんだそうです。

 

あまりに楽しくってフリクションのサインペンを沢山買ってきました。

消すと手帳の紙が少し伸びてしまうのですが・・・。
もう「消せないペン」に後戻りできない私なので、フリクション一択です。

 

ほぼ日手帳は旅行の思い出も閉じ込めることが出来るのでおすすめです。

オリジナルは文庫サイズなので、ブックカバーが合うのが嬉しいです。
レザーのカバーとか大人っぽくて素敵ですよね。
お家で使うなら、お部屋のインテリアに溶け込むものにしたいです。

 

ラインスタンプ

白猫ホイップ♡inグアムのスタンプもどうぞよろしくお願いいたします。
チェックはこちらから
↓  ↓  ↓

白猫ホイップのスタンプ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

About guamist 331 Articles

大好きなグアムをブログで綴ります。
旅行会社勤務でしたので、旅について少し
マニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識や
トレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなど
グアムにまつわる事を発信します。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA