グアムのバジェットレンタカー(ヒルトン内)




グアム2日目はレンタカーを借りるところから始まりました。
グアム旅行での運転は、免許は日本のもので大丈夫なので気軽に借りることが出来ます。
免許証を忘れずに持って行きましょう。

 

レンタカー会社も結構いろいろありますが、
ご自身の宿泊ホテルや借りる時間帯などである程度絞り込めると思います。

 

バジェットレンタカー

ヒルトンホテルグアムはホテルの中にバジェットレンタカーが入っているのでとても便利です。
フロントのある1階の海側に小さなカウンターが出ています。

繁忙期だと現地ではリーズナブルな車が借りれなかったり、手続きまでに待たされたり。
そういうことがグアムのレンタカー店ではあるとのことでしたので、あらかじめ予約をしていきました。

メールで送られてくる確認書をコピーし、必要事項を記入して持って行きます。
JCB利用者だと割引サービスがこの時はあるようでした。

 

バジェットレンタカーは保険もこみこみのプランがあってとても分かりやすいです。
1日78ドルでレンタルしました。

運転者の追加は$10で出来るようでしたが、私は自信がないのでパス。
万が一の時に備えてデポジットを支払ったりがあるので、クレジットカードでの支払いがスムーズです。

 

 

バジェットレンタカーの利点

  • ヒルトン宿泊ならホテルで配車・返却が出来て便利
  • こみこみで分かりやすい料金

 

 

レンタカーって朝早くに借りたい方が多いと思いますので、ホテル内ですと本当に便利です。
料金も分かりやすいし、事前に予約していけば手続きに時間もかかりません。

返却時も「はい」っと車のキーを返すのみでした。
(返した後も宿泊が残っていたので何かあれば後程お部屋に連絡が来るというシステムなのかな)

 

 

レンタカーを借りるなら

グアムでレンタカーを借りる予定があるなら気を付けたいことを最後にまとめておきます。

  • 地図を持参する
  • 交通標識を確認していく
  • スタッフとの傷の確認は小さい物でも申告
  • ガソリンの入れ方をチェックしておく

 

どこのレンタカー会社も結構ザックリとしたペラ一の地図をくれるだけなので、ガイドブックなど詳細地図の載ったものを準備していくとよいです。交通標識も一応チェックしていくとより安心。

 

返却前にガソリンを入れよう

ガソリンはKマートの横にあるスタンドで入れたのでスタッフさんがやってくれましたが、念のため確認していくとよいと思います。

満タンにしてくださいは英語で「could you fill it up, please?」
ブルーのExtraがレギュラーです。

ガソリンを入れた事の証明としてレシートを取っておくとよいかもしれませんね。

 

ガソリンの入れ方の詳細は次の記事をご覧ください⇒

グアム観光客向けのガソリンスタンド・給油方法

 

 

傷のチェック

傷のチェックはしつこいくらいで良いらしいです。
バジェットさんはのほほん、ほんわかされていますが何かあった時の自分のために「ここ」「ここにも傷」と小さなものも申告しておきました。

グアムは小さな島なので車があると本当に便利。
そしてヒルトン宿泊される方にはバジェットレンタカーがおすすめです。

こちらから予約できます ↓

スポンサーリンク




本日もお読みくださりありがとうございました。
お時間があれば他の記事もご覧ください。

格安レンタカーと豊富なオプショナルツアー

レンタカーはベルトラさんがおすすめ。

手続きは予約者優先になるところが多いです。
現地での待ち時間をなくす・減らすために予約していくのが安心です。

オプショナルツアーも豊富!
インスタ映えツアーやビーチアクティビティだけでなく、お食事の予約もできてしまうのでとってもおすすめ☆

゜:*★グアムのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

************

WifiはグローバルWifiさんがおすすめ

グローバルwifiについて詳しくはこちら
↓  ↓

話題の育乳ブラ


About guamist 451 Articles
大好きなグアムをブログで綴ります。旅行会社勤務でしたので、旅について少しマニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識やトレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなどグアムにまつわる事を発信します。
error: Content is protected !!