クレカの保険で大丈夫?AIUグアムオススメ海外旅行保険

2015-04-16 15.52.41

今日は海外旅行保険について。
グアムに行く際にいつもどうしようかなと迷うのが海外旅行保険。

 

海外旅行保険は必要?

たったの2~3日だしかけなくていいかな?
やっぱり何かあった時のために備えておくべきかな?とこればかりは人それぞれかと思います。
最近知人の海外トラブル。

 

  • 天災でフランスから帰れなくなり帰国延長
  • スーツケース破損
  • スマホの破損

何かと海外でのトラブルに見舞われるので、毎回必ず海外旅行保険をかけていき、そのたびに「保険をかけて行って良かった」と思うんだそうです。
ちなみに知人は現役の旅行代理店販売員です。


これ以外にも急な体調不良や怪我・事故などに合えば、とんでもない額になる事もあります。
そういう事態を回避するためにも出来る限り保険には入っていきたいものです。

 

クレジットカードに付帯した保険ってどうなの?

card
クレジットカードには海外旅行保険が付帯したものもたくさんあります。
ですが、「利用付帯」と「自動付帯」では大きく違います。

自動付帯のカードは良いのですが、利用付帯の場合は旅費や交通費(カード会社によって違います)をそのクレジットカードで支払っている時のみ有効な物が多いです!知りませんでした。

利用付帯のカードを使用していて、旅費の支払いも空港までの交通費も現金で支払っている私はクレジットカードを持っているからと言って海外旅行保険が使えるわけではないという事ですね。

その他にも知っておくべきことがあります。

 

疾病死亡の補償はない

怪我による死亡の補償はあっても病気による死亡の補償はついていないものがほとんど
短期の旅行ならあまり気にすることもないかもしれませんが、病死はカバーがで着ないことが多いんです。

 

入院・手術になると足りない

治療費補償が少額なものもあるので、お手持ちのカードがどれくらいの補償額なのかチェックしておきたいですね。
盲腸レベルの手術であっても、クレジットカード1枚の補償では足りない事があるそうです。

 

最大補償額に騙されないこと

最大補償額1500万円とあっても、どんなものでも1500万円補償されるわけではありません。
怪我の治療は最大200万までなど小さなカテゴリで最大補償額が決まっているからです。

 

それなら何を重視すればいいの?

もしもに備える保険なので一概に「これがいい」とは言えませんが、基本的に数日間の旅行で重視したいのは

  • 『疾病傷害補償費』 が良い物
  • 『携行品損害』が手厚い物
  • 『自動付帯』であるもの

など利用頻度が高そうなものや自分のスタイルに合うものを選ぶとよいでしょう。

 

まとめ

でもこんなにいろいろ条件が細かくあってクレジットカードにおまけでついてきた保険よりは海外旅行保険に加入していった方が個人的には楽で安心な気がします。
⇒AIUの海外旅行保険なら資料請求が簡単にできます。




安全な旅にするために、一度検討されてみてはいかがでしょうか?

JTBのタビホもおすすめです。

スポンサーリンク

格安レンタカーと豊富なオプショナルツアー



レンタカーはベルトラさんがおすすめ。

手続きは予約者優先になるところが多いです。
現地での待ち時間をなくす・減らすために予約していくのが安心です。

オプショナルツアーも豊富!
インスタ映えツアーやビーチアクティビティだけでなく、お食事の予約もできてしまうのでとってもおすすめ☆

゜:*★グアムのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

************

WifiはグローバルWifiさんがおすすめ

グローバルwifiについて詳しくはこちら
↓  ↓

GLOBAL WIFI

 




About guamist 416 Articles
大好きなグアムをブログで綴ります。旅行会社勤務でしたので、旅について少しマニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識やトレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなどグアムにまつわる事を発信します。
error: Content is protected !!