グアムの気候と服装・基本情報




本日は今更ながらのグアムの基本情報

beach

日本から約3時間半ほどのフライトで到着する島。
とっても近いアメリカ。
よく、サイパン<グアム<ハワイと表現されますよね。
サイパンは行ったことがありません。
小規模なグアムだとか昔の日本などとよく聞きます。

 

グアム

◇◆◇◆◇◆◇◆
ハワイはグアムよりも大きく、お店も多いですが飛行時間も倍になる、旅行日数が増えることを考えるとあまり連休が取れない私たちのような方たちはグアムの方がお手軽に行けてくつろげる気がします。
時差はプラス1時間なので、時差ボケもありません。
時差を考えなくて良いので、日本との連絡も取りやすいです。

◇◆◇◆◇◆◇◆

 

グアムの気候

11月~5月までが乾季。
それ以降はずっと雨期。
年間の最高気温は約32℃、最低気温は約21℃の海洋性亜熱帯気候。
一年を通して泳ぐことができる常夏の島です。
服装は年間を通して夏服でOK。
冷房対策として羽織れる物があれば十分です。

 

グアムの雨期

そして雨期と言ってもずっと雨が降るわけではなく、晴れていたと思ったらいきなりスコールが降る南国特有の感じです。
ドカーンと降るので始めは戸惑いますw
現地の人はあまり傘を使いません。
売っている所があっても結構高かったりするので、折り畳み傘を1本スーツケースに忍ばせ行くのもいいかもしれません。
備えあれば憂いなしです。

台風に関しては年中上陸の可能性があります。
ですが、シーズンとしては日本と同じく8~10月です。

◇◆◇◆◇◆◇◆

 

傘はホテルでレンタル

ちなみにホテルで傘をレンタルできるところもあります。
私はホリデーリゾート宿泊時一度借りた事があります。
大きすぎるほど大きい傘でしたが、
無料レンタルでした。
ただし、何かトラブルがあって返却できないときはデポジットとして25ドルが必要でした。

 

グアムの天気情報

グアムの天気予報はあまりあてになりません。
滞在中ずっと雨の予報でも気にしなくても良いことが多いです。
リアルなお天気を知りたいときはグアム新聞さんのツイッターがおすすめです。

画像付きでたくさんお天気関係のつぶやきをしてくださるので参考になります。
私 guamistもフォローして楽しみに見ています。

 

寒い冬がないグアム。
寒さが苦手な私にとってそこはパラダイス。
11月から2月はグアムに滞在・・・なんて言ってみたいです 笑。

近くて楽しいグアム、羽を伸ばしに行ってみませんか?

 

スポンサーリンク

About guamist 522 Articles
大好きなグアムをブログで綴ります。旅行会社勤務でしたので、旅について少しマニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識やトレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなどグアムにまつわる事を発信します。
error: Content is protected !!