グアム旅行のためにエスタは必要?申請してみた感想




今回は夏休み期間中、さらにお盆明けのグアムという事で、
混雑をとっても心配していました。

以前夏休みのグアムではイミグレーション(入国審査)で2時間並んだ経験があります。
関空でも出国ゲートに入るまでに1時間並んだりする事も少なくないので、
できる限り時短を心がけて事前にいろんな準備をしました。

 

先日はWifiの受け取りロッカーをご紹介致しました。
(カウンターに並ぶ時間を大幅にカットできました。)

グローバルWifi 待ち時間なしの受け取りロッカー

 

本日はアメリカ入国の際に必要になるESTA(エスタ)。
グアムに入国する際には必要がないのですが、エスタのレーンはあるので、お守りがわりに取得しておいたお話です。

ブログ内の情報は掲載当時のものです。
変更などの可能性もございますのでご利用前はご自身で公式ページをご確認ください。

 

エスタ(ESTA)とは

エスタって何?
聞いた事はあるけどよく知らないという方もいらっしゃると思います。
ESTAとは米国ビサ免除プログラムのことです。

 

短期商用・観光目的(90日以下)の目的で旅行するすべてのビザ免除プログラム渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を受けなければなりません。

 

グアムに旅行にエスタ申請は必要ない?

ハワイ旅行には必須のエスタですが、グアム入国には必要のない書類です。
ですが、グアムのイミグレーションにはエスタのレーンがあります。

お客さんが多い時はエスタ不所持のお客さんに解放したりするので、持っていてもあまり意味がない事もあると聞いた事があります。

それでもないよりはあったほうがイミグレーションを早く抜けれる可能性があるのなら。
そう思って取得しておきました。

 

エスタのおかげで楽々通過

エスタを取得しておいてどうだったのか、結論から言いますと・・・。
おかげで15分程で通過する事ができました。

もし持っていなかったら1〜2時間並んだと思います。
夕方到着便は多いので通常レーンはとても長い列ができていました。

 

グアム旅行でエスタを取得するメリット

一度取得すれば2年間有効です。
(2年の間にパスポートの期限が切れるならその期限までですが)

 

※パスポートを新規に取得した、渡航者が名前を変更した、渡航者が性別を変更した、 渡航者の国籍が変更した、ESTA申請質問で渡航者が過去に回答した内容(はい、いいえ)が変更した場合も再申請が必要です。

 

エスタを取得しておくと混雑時に早く入国できる可能性が高まるので、もっと早く取っておけばよかったと思いました。

また、飛行機の中で書く書類の数が減ります。
あの書類書くの面倒なんですよね〜。
エスタを持っていれば、税関申告書を書くだけで良いので楽です。

※ちなみに税関申告書はご家族で1枚あればOKです。

 

エスタを取るのにかかる金額

エスタ取得にかかる料金は1人14ドル。
これを安いととるか、高いと取るか。

旅行時の出費はできるだけ抑えたいと思いがちですが、
これは2年間有効ですので、年間800円ほどで並ぶストレスから解放されると思うとむしろ安いのではないかなぁと個人的には考えます。

費用はESTA申請サイトを通してクレジットカードで支払うことができます。

 

エスタの申請方法

こちらから申請します。

公式エスタの申請ホームページ

※エスタ申請ができるホームページを検索で探す場合は必ずURLの中にgovが含まれているかチェックしてください。

(悪質な詐欺ページに引っかからないよう注意しましょう。)

 

ご家族の方は全員分取得する必要があるので結構面倒かもしれませんが、
ハイシーズンにグアムに行かれる事が多い方は手続をしておくのも良いと思います。

 

エスタの取得が終わったら

3日以内に取得できたよ、とメールが来るという事でしたが私は受け取る事ができませんでした。
ですので自分で申請をしたホームページへ行き、
予約番号などを入力して取得が完了したことを確認しました。

 

承認が降りれば特に何もする必要はありません。
パスポート番号にヒモ付きますので、当日入国審査では左側にあるエスタレーンへ進み、パスポートを提示すればOKです。

 

入国審査を早く抜ける必要の有無

たまに入国審査が早く終わったって空港から街まで自分で行く人でもない限り「待つ時間は一緒」では?という方がいます。

これは現地での対応にもよりますが、
大きなバスを使う事が多いので、ある程度人数が揃ってから出発する事も多いです。
実際イミグレーションは15分で抜けましたが、バスの中では20分ほど待ちました。

ただ、バスの中で座って待つのと、イミグレーションで立って待つのでは疲労感が全く違います。

また、道路状況や飛行機発着状況を考慮して、人数が少なくても出発してくれる事もあります。

 

エスタをおすすめする方

  • 旅行客が混雑しそうな時期にグアムに行く方
  • 毎年グアムに行く方
  • 次の旅行でハワイやアメリカを目的地に考えている方

 

結局エスタを持っていたからといって必ず早く入国審査を抜けれるという確固たる保証はありませんが・・・。
私の2018年8月の旅行ではかなり待ち時間が短縮され、快適でした。
エスタをおすすめする方に該当する方はグアム旅行の際にエスタの取得を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク
.
.

お時間があれば他の記事もご覧ください。
本日もお読みいただきありがとうございました。
LINEやツイッターなどのシェアボタンはタイトル下にあります。



関連コンテンツ

About guamist 476 Articles
大好きなグアムをブログで綴ります。旅行会社勤務でしたので、旅について少しマニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識やトレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなどグアムにまつわる事を発信します。
error: Content is protected !!