グアム スーツケースが閉まらない!を回避するために

初めての海外旅行でグアムに行きます。
そういって私のインスタグラムに来てくださる方も増えました。

楽しみな反面皆さんご不安そうにもされていることが多いので・・・。
ここ最近は「はじめてのグアム」を楽しんでいただくためのノウハウも綴っています。
今日は飛行機に預ける手荷物についてです。

 

スポンサーリンク




預け入れ手荷物

機内に預ける荷物って必ずしもスーツケースでなくても良かったりします。
中国・韓国から日本にお越しの方は特に段ボールを利用されている方が多いです。

ドラムバッグだろうが、トートバッグだろうが預けることが可能です。
口がきちんと閉まらないものは不安ですが、その際は透明のゴミ袋に入れてくくって預けています。
(航空会社でもやってくれますが念のために私は大きな透明のゴミ袋を忍ばせていきます。)

 

航空会社の規定をチェック

航空会社によって預けられる荷物の重量や数が違います。
レガシーキャリアだから大丈夫、日本の飛行機だから大丈夫、と思わない方が良いです。
オーバーすれば5000円スタートで追加料金が乗っかってきます。

グアム線ではありませんがカナダ線で一度支払った経験があるので、私はかなり慎重です 笑

 

お土産バッグ

私のようにグアム旅行はお買い物のために!という方はスーツケースの容量では足りないかも!
と不安になる方もいらっしゃいますよね。
特に最近はLCCという選択肢が出来たり規定が変わったりで利用する航空会社によって預けられる荷物の制限が厳しい事もあります。

しまった買い過ぎた!
という時に備えてサブバッグを持って行かれるといいですよ。

 

おすすめするサブバッグ

  • 軽くて大きなもの。
  • ファスナーで開閉できるもの
  • 嵩張らないもの

私はドラムバッグやお土産バッグ。
お土産バッグとはディズニーランドなどのテーマパークで良く打っている軽い素材の大きなバッグです。
下のブラウンの物は良く持って行きます。

こういったサブバッグを必ず人数分仕込んでいきます。

なぜ人数分かというと、持ち込みが1人〇個という規定なので
めちゃくちゃオーバーしそうなら2つのサブバッグを作り1つは自分で1つは同行者の持ち物として預けてもらうことが出来るからです。

 

 

スポンサーリンク

サブバッグの使い方

いよいよこれはスーツケースが閉まらないかもしれないぞ!
上から乗ろうがどうしようが閉まらない!!

そういう場合はサブバッグにはお洋服を入れます。
衣類は軽いので肩から下げても疲れにくいですよね。

軽い分嵩張る衣服をサブバッグに逃がすことで空いたスペースにお土産など購入品を詰めるとよいと思います。
そしてパッキングはギリギリにせず、少し余裕をもってする事。
そうすることでピックアップ時に遅刻し、バスの中で気まずい時間を過ごすことを防げます。

 

重量が気になる方にはラゲッジスケールがおすすめ。

私はようやく安~い物を購入しました。
あるとないで全然違う。
何この安心感?!

そう思えたので少し前にご紹介しました。
次の記事をご覧ください。

グアムで旅行前に買って良かったラゲッジスケール

 

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

About guamist 331 Articles

大好きなグアムをブログで綴ります。
旅行会社勤務でしたので、旅について少し
マニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識や
トレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなど
グアムにまつわる事を発信します。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA