レストランで使う3つの表現 トラベル英会話

グアム大人の旅ブログguamistです。

久々にトラベル英会話を更新してみようかと思います。
レストランで使える表現を3つに絞ってお届けします。
どれも覚えておいて損はないフレーズです。

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク




好き嫌いのある方必見の英語表現

お恥ずかしながら私の事です。
サンドイッチやハンバーガーをオーダーする時に必ず使う表現です。

~抜きで
Hold the ~, please

例文:
Hold the tomato,please.
(ホールド ザトメイト プリーズ)
トマト抜きでお願いします。

大抵スタッフさんは「Okay, NO tomato.」
と復唱してくださいます。
そう、私は生のトマトがどうしても苦手なのです。

まぁちょっと大人気ないですが、外国ではこういうオーダーを平気で出来ることが多いのでw
覚えておくと良いですよ。

余談:カナダのラーメン店であった出来事。
ローカルのお客さんのオーダーが、「味噌ラーメンの味噌抜き」
え?それコントなの?って感じですが、こんなこともよくあるので大丈夫です(笑)

 

お代わり自由のドリンクをもらおう

オーダーしたドリンクがお代わり自由のお店も多いです。
おかわりをください~という表現はこちら。

もともと日本と比べてカップが大きいのでお代わり自由と言われてもせいぜい1回くらいが関の山なのですが、こちらも頻出英語ですので覚えておきましょう。

I’d like a refill, please
(アイドライクア リフィルプリーズ)
おかわりをお願いします。

 

友達同士の旅行なら

お友達同士の旅行で、会計は別に出来たら便利だなと思うこともありますね。
そんな時はこの表現が役立ちます。

お会計は別でお願いします
Separate check, please
(セパレイト チェックプリーズ)

 

スポンサーリンク

その他のトラベル英会話

 

グアムでは日本語が通じるところや日本語メニューが置いてあるお店も多いです。
タモンの街中では特にそういうお店が多いです。
ですが、最近はレンタカーで街から離れたお店を利用される方も多いですよね。

それに少しでも現地の言葉を使って話せば楽しさも倍増します。

よく使うレストラン英語だけでも知っておくととっても役立ちます。
頻出の3つの表現を暗記して、使いこなしてみませんか?

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

About guamist 331 Articles

大好きなグアムをブログで綴ります。
旅行会社勤務でしたので、旅について少し
マニアックかもしれませんが海外旅行に役立つ知識や
トレンドのお土産情報、観光やショッピング、グルメにホテルなど
グアムにまつわる事を発信します。